初めてのベイザー体験記

ベイザー~来院から施術後まで

ベイザー当日の流れや感想

/施術当日/

当日になりました。果たしてお腹まわりはシェイプされるのでしょうか?

あらかじめカウンセリングをしていたお腹周りのデザインなどを元に施術当日もペンでマーキングされました。

この時は少し不安でしたが、次に気が付いたら、看護婦さんが目の前にいました。
ボーとしながら起きたときには、もうすでに脂肪吸引は終わった後でした。

しばらく横になっていたのですが、看護婦さんに促されて座ってみると、急に気持ち悪くなり、吐き気があることを伝えると、吐き気止めを点滴に入れてもらいました。

それから少し経った後、座っても、立って少し歩いてみても平気だったので看護婦さんに包帯の上からサポーターをつけてもらい、そのまま帰宅しました。

帰宅後は晩御飯も食べられましたし、普通に寝ることもできました。おそらく痛み止めが効いていたからだと思います。

/ベイザー脂肪吸引を施術してから翌日/

ベイザーで脂肪吸引をした翌日はというと、起きるときがつらかったです。腹筋の筋肉痛というよりは打撲による痛みのような感じでした。なので、タクシーに乗って病院に到着しました。

これから脂肪吸引を考えているのでしたら、なるべく自宅から病院までがタクシーで通える距離が一番いいですね。公共の乗り物はきついと思います。
そして包帯をとってもらいました。そのときに初めて確認したのですが、ネットで書かれているほど術後の感じは悪くありませんでした。
中にはひどい内出血や腫れを起こす人もいるそうですが、私の場合はそうでもありませんでした。でも皮のたるみが少し気になります。

先生にこれって治ります?と聞いてみると個人差もあるが、アフターケアやマッサージと引き締めをしっかりやれば大丈夫だということでした。

/2日目~3日目/

2日目も痛みはあります。ですが、痛み止めがきいているので、そんなにつらくはありません。

2日目からはお風呂に入れたのですが、皮のたるみが気になるものの、お腹の脂肪は確かになくなっていますね。確か1.5リットルくらい脂肪が取れたといっていたので、すっきりお腹になれるのではとうれしかったですね。

先生が、お腹のたるみは引き締めやマッサージも大事だが、運動も大切だと言っていました。
余計な脂肪がなくなると筋肉がでてくるので、その筋肉を鍛えると脂肪吸引でもリバウンドがしずらいらしいのです。
運動は有酸素運動がよいらしいです。

3日目になると、だいぶ収まり、痛み止めなしでもいけそうです。でも少しだけ内出血しています。
痛みも治まってきたし、アフターケアを少しずつしていった方がよさそうです。

© Copyright なぜベイザーを選んだのか. All rights reserved.