初めてのベイザー体験記

ベイザー~施術後のケア

ベイザーのアフターケアや抜糸ケア

やっと1週間が過ぎました。痛みもだいぶなくなっていて、当初気になっていた肌の赤みもなくなりました。今日は抜糸に行ってきます。

術後数日は、長距離歩いたり公共の乗り物は、少しきつかったのですが、1週間も経つとそれなりに歩けますし、電車やバスも普段と変わりなく乗れるようになりました。

今日は電車で病院まで行き、抜糸してもらうのと、アフターケアのためトリートメントをしてもらおうと思います。
アフターケアは術後もっとも大切とされるもので、このアフターケアをしないとベイザーの脂肪吸引の効果を100%実感できないとも言われています。

抜糸をしたあと、お腹周りにできていた赤みのことを聞いたのですが、あれはアザだということがわかりました。
ひどいケースだと、お腹全体にアザができ、ものすごい見た目になってしまうとのことでしたが、私の場合は幸い症状が軽かったようで、数日できれいに消えていきました。

そんなこんなで抜歯の後、アフターケアトリートメントをしてもらったのですがこれが気持ちいいです。

温かくてダウンタイム中はかなり効果がありそうです。
アフターケアトリートメントでウルトラアクセントというものを受けました。この効果は脂肪吸引後に高周波のラジオ波の温熱作用で新陳代謝を向上させ、脂肪吸引時に溶解した残りの脂肪を確実に外に排出することができる効果があります。

また、その熱にはコラーゲンの増加の効果があるため脂肪がなくなって余ってしまった皮の引き締めにも効果があり、きれいな状態に仕上げられるメリットがあります。

私が施術をうけた病院では、このアフタートリートメントが一回分無料でできるので試してみてよかったです。

2回目以降は自腹になり少々高額ですが、せっかく脂肪吸引をして念願のお腹周りがスリムになったので、どうせならば完璧を目指して今後も数回はアフタートリートメントを続けようと思います。

また、アフタートリートメントにはインディバというアフタートリートメントもあり、インディバは傷口を暖めながらマッサージをするという方法です。

これに関しては自宅でもできるので、毎日お風呂に入りながら脂肪吸引した箇所を念入りにマッサージして、お風呂上りにもマッサージ用のオイルでマッサージをしていこうと考えています。

© Copyright なぜベイザーを選んだのか. All rights reserved.